おまめの珍道中

Ua値0.20、Q値0.6、C値?、地熱交換第3種、レンガ積外壁。

各々のトイレへのこだわり プレアスLSタイプと手洗いとその後

1階トイレはプレアスLSで手洗いはキャパシア。
元々、キャパシアはこんな化粧板の扉でした。

頼んだわけではないですが、社長が「家の雰囲気に合わない」と集成材の扉に交換。
ここの工務店の定番だそうです。
ショールームでリクシルの中の人が「扉は何色にしますか?」
と私に聞いてきましたが、社長が「後で替えるのでどれでも」と答えてたやつです。
まぁ、ショールームで出されたカラーサンプルがボロボロだったので、
化粧板よりはいいと思います。
ちなみに、扉なくすから安くするという選択肢はリクシル的にありませんでした。

開けるとこんな感じ。嫁様は「白の方がいいのに何で変えたの!」と文句言ってましたが知らね。
今は何とも言ってないので気になってないのでしょう。

2階もトイレは同じで手洗いはコフレルスリム。施工途中。

上で飲んでるときに水を汲むのに便利。

2階手洗いは小スペースタイプで扉の構造が複雑なので、
集成材ではなく突き板仕様にしたそうです。


んで本題です。
誰しもトイレにこだわりがあると思います。
タンクレスや見た目やメーカーや値段やなんだかんだ。


我が家の場合、手洗いやペンダントライトは嫁様のこだわり。
ウッディ仕様は社長のこだわり。
私の唯一のこだわりは、↷で書いたように、座った時にアレが便座に当たらないこと!
リクシルショールーム 美女軍団とトイレとエコカラット - Ua値0.20、Q値0.6、C値測定不能、地熱交換第3種換気、レンガ外壁の家を建てるお話。


プレアスLSがどうかというと、座っても快適です。
世の中TOTOのトイレばかり。
職場やお店のトイレに座るたびにアレが当たるので、
みんなコストコにあるアメリカンスタンダードぐらいゴツければいいと思ってました。
(サイズがアメリカンスタンダ―ド?)


アクアセラミックは「汚物よごれがつるんと落ち、水アカもこびりつきません。」
とうたってますが、普通に汚れ付きます。
軽減はされてるのでしょうが、30年前の実家のTOTOと掃除頻度はたいして変わりません。
実家は現在タカラの一番安いよくわからないトイレに替えましたが、
それともたいして掃除頻度は変わりません。


TOTOの最新型がわからないので、
気が向いたらショールームにアレが当たらないか冷やかし行こうと思います。
いろんなブログで評判のいいほっカラリ床も体験したいと思ってましたし。


おまけ:トイレのお値段と現在
我が家の衛生設備機器の値段

扉交換は社長のこだわりで金かかってませんが、キャパシアがやっぱり高い。
これは私がショールームふらふらしてる間に、嫁様の夢が膨らんで仕様変更してたせいです。


トイレの現在ですが、こうなりました。
嫁様のテーマは夏だから海!
ほとんど百均とインテリアマナベでそろえたそう。
嫁様いわく、四国発(?)のマナベはニトリよりセンスいいそうです。
マナベができるとき、地元の人らは「マナベなんて知らねー、ニトリじゃねーのかよ」
と文句言ってましたが、結果オーライ?


スイミー懐かしい。


参考:我が家は座りションですが、立ちション派に関する参考記事。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。