おまめのブログ

30代が栃木でレンガ積の家を建てるお話しです。Ua値0.20、Q値0.6、地熱交換第3種換気。

家の仕様1

今までとかぶりますが、仕様をまとめときます。


断熱材は16Kと24Kのグラスウール。
コスパと燃えないのが利点。
施工でどうたらいわれてますが、
そんな理由で使わないトコは、技術が無いと言ってるようなもんじゃないすかね。


構造は2×6フレーミング。
断熱は内外断熱。
その際に使うKMブラケットってグラスウールを固定する、
樹脂の固定具(熱伝導率0.19)が、BELSの算定基準に入ってないとかで、
UA値の算定にマイナスになるのと、
窓を大きくして外壁を減らしたので、UA値0.22になる予定。
気密のC値は過去がそこんちの測定限界、0.1が続いてるのでそうなる予定?


窓はリクシルのエルスターX、コスパで工務店おすすめらしいです。
将来、交換するときにも交換しやすい施工にしてくれるみたいです。
なんだかわからんですけど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。