おまめのブログ

30代が栃木でレンガ積の家を建てるお話しです。Ua値0.20、Q値0.6、地熱交換第3種換気。

火災現場で危なかった話。 浄化槽編

燃えたのは木造2階建て住宅。

いわゆる木造ゼロブンノニ。2/0。

木造2階建てで0は地下がないということ。


私は応援隊として、帰宅後に呼び出され合流。

既に建物は倒壊し、梁や畳をひっくり返して残火処理。

そのとき危険が危ない。


消火しながら移動したら、足が地面に沈む。

瓦礫で見えませんでしたが、その下は浄化槽。

熱でプラスチックの蓋が溶けてました。

私の片膝がウソコに埋まりました。

そんな話。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。