おまめのブログ

30代が栃木でレンガ積の家を建てるお話しです。Ua値0.20、Q値0.6、地熱交換第3種換気。

進捗状況44 玄関庇と建具とうちの工務店の特徴

今日は棟梁と屋根屋が2人で作業。
玄関ひさしの破風が取り付けられました。
ひさし上側はまだ施工されてません。屋根の破風はまだです。
屋根とひさしで施工の順が逆なのはなぜ?


建具たちがいくつか取り付けられていました。
メーカーはプレイリーホームズのgpドアってやつです。聞いたことない。
gpドア|Prairie Homes
材質は床と同じくパイン。触った感じ無塗装です。
メーカーには「必ず塗装してご使用ください」とありますが、
誰が何で塗装するんでしょうか?
・寝室ウォークインクローゼット

・2階トイレ
我が家で開き戸は玄関とココだけです。
ハンドルは生意気にもカワジュンでした。

・未来の子供部屋?のクローゼット
ドア半分と中棚も付きます。
収納棚はWOODONEのエラボというシリーズです。
e・ra・bo(エラボ) | 収納 | WOODONE


うちの工務店の大きな特徴として、
施主側から提案事項はとても少ないこと。
工務店側から「こんなんでどうですか?」
私「いいんじゃないですか?細かいところは塩梅でよろしく。」
こんな感じですので、建具は届いた段ボール見て初めてメーカー知りました。
気密・断熱などは完全におまかせしたらこうなった。
ちなみに、我が家はもともと一条工務店で建てる予定だったのですが、
予算はそのときとほとんど変わっていません。
※最近、2階に腰壁と漆喰施工追加したので、数十万アップの予定。


エラボはネット上でプラン作成できるので、
工務店側で一般的なプランを作り、施主がいじるという感じです。
建具はプレイリーで収納棚はWOODONEという使い分けはなぜでしょうか?
今度聞いてみようかな。

おまめの休日 ドッグランとおまめ邸の敵 写真多め

たまにはおまめにスペアリブ(イノシシ)。

まてからの。

遠投。生えている木は右手前からヤンメイ、ビワ、プラム、サクランボ。
みんな食い物。後は柿と栗、キンカンなんかも生えています。

ドッグラン要らず。

おまめ邸に戻っていただきます。


おまめ邸公開 低気密低断熱 - おまめのブログ
以前紹介したおまめ邸↺
シロアリは発生していませんが、意外な生き物に攻撃されています。
それはクマバチ↷

この時期になると発生し、おまめ邸の垂木?に穴をあけていきます。
グーグル先生によると、住宅の垂木を穴だらけにすることもあるそうです。
なので見つけたら即天国に行かせてます。
クマバチ 垂木 - Google 検索


屋根を付けて31年。
やはり直射日光と雨が当たる部分は朽ち始めています。
逆に考えると、安い木材も雨風防げば無塗装で意外と持つ。


実家の庭の一部は芝生が敷いてあるのですが、強力な敵により破壊されました。
そいつはモグラ。
地中から土を盛り上げ、芝生を枯らし、天国に行かせることも困難。
土地が肥沃でモグラの餌が豊富なので、糞田舎の庭に芝生は過酷。
↷はもともと芝生でした。

うちでは発生していませんが、
クローバー(他意はありません)も一度生えると、大変だそうです。


おまけ:サクランボがなりました。





進捗状況43 棟と最後の断熱とおまめアレルギー

今日は大工工事が休みで屋根工事のみ。また屋根の上から。
屋根のてっぺん部分を残してほとんど終わっています。
「棟」っていうらしいです↷
屋根のあの部位、なんて呼ぶの? « 屋根リフォームのカナメ

ずっと玄関内に置いてあったネオマフォームですが、ついに使い道が判明。
玄関周りの断熱補強に使われました。
普通はしないそうですが、気になったので断熱したそうです。
断熱作業もついに終わりでしょうか?

レンガの厚みもあり、外と内の幅は約45cm。道具は現地調達。

↑施工が終わっていないので、「のるな」と書いてあります。
この辺の施工が終われば、ついに気密測定。


今年は花粉症があまりにもひどく、ついに病院行ってきました。
ついでにアレルギーの検査。
結果は↷「イヌフケ」「ネコフケ」陽性。

アレルゲン↷