おまめの珍道中

Ua値0.20、Q値0.6、C値?、地熱交換第3種、レンガ積外壁。

ショールーム

のお話。
地元工務店なので、大手のようなショールームは無し。
ショールームは工務店社長が建てた親の家。
築12年くらい。ツーバイではなく在来工法。
リアルガチな家。


栃木の一番寒い時期に訪問しましたが、
無暖房でも上着を脱ぐくらい。


床はパイン無垢。
一度も無垢メンテナンスしていないそうですが、
水回りに跳ねた跡があるくらい。


私の実家の杉床も15年以上なにもしてませんが、気になりません。
猫が爪立てて走ってます。


ハイムのフローリング部分はワックスかけてますが、ボロボロ。


無垢によく言われる、反るだのメンテナンスだのは、
なんのことだ?って感じ。


社長はウッドデッキを木でやりたかったそうですが、
親が木だとメンテナンスが大変だからと、樹脂デッキ。
結果、樹脂がひび割れ、一部は無残な感じ。
木ならホームセンターで替えがききますが、
樹脂は既に廃盤で総取っ替えになるそうな。


キッチン、風呂はタカラ。
人口大理石の上に焼けたフライパンとか置いているそうですが、
気になるとこはありません。
風呂はホーロー壁ぶち破ってサウナ付けてました。
風呂内のブラインドはカビてたので、うちは付けません。


レンガの家 外観3

反対側はこんな感じ。
玄関アプローチとカーポートはこの図に入ってません。
右側の塔はもっと高くしたかったのですが、予算の関係で低くなりました。
サッシ周りを白レンガにする予定でしたが、やめてレンガの積み方を工夫する予定。
やめた理由は飲んでたので思い出せません。
工務店側の理由です。たぶん。


レンガの家 外観2


外構や細かいとこが最終案と違いますが、
だいたいこんな感じになる予定。
ウッドデッキが東側、その向こうは田んぼ。


レンガ積の家は、躯体に重さをかけないよう、
レンガの下に基礎を造っているので、基本的に総2階。