おまめのブログ

30代が栃木でレンガ積の家を建てるお話しです。Ua値0.20、Q値0.6、地熱交換第3種換気。

進捗状況52 漆喰パターンと玄関タイルとみんな大好き屋根裏点検口

主に壁はこのコテ波というパターン。
天井は左のフラットな柚子肌。

玄関周りなど一部は右から二番目のゆるいRの扇仕上げ。
厚めに塗りダウンライトを当てると陰影が出るそうです。

他にも畳スペースに「横引き」を使います。


玄関周りに使う粘板岩のタイルが届いていました。
クールーフって屋根に使うメーカーもいますね。
ちょうど雨に濡れていたので試しましたが滑りにくい。
嫁様は「変な色」とあまりお気に召していない様子。まぁいいや。


左官屋の脚立があったので、屋根裏のぞいてみました。
実家の積水ハイムと違い、廃材や施工不良の断熱材が転がっていません。

地熱交換した空気をダクトを通し、天井ガラリから流します。


嫁様の抵抗と今後の野望と予言

嫁様は棚が大好き。

工務店社長に棚大杉と言われ、諦めたはずの場所。

ランドリールーム。


しかし、やってくれないなら自分でやると、

カインズで棚受け買い、

棟梁にネジ打っていい場所聞きました。

我が家は基本的に事後報告。


そしたら棟梁は頼んでないのにやってやるよと、

棚受けと余ってた板でやってくれました。

社長は知らないので、今度来たらビビるはず。

嫁様はヒロミや森泉の悪い影響を受けてます。


嫁様の野望は、

新居に茶トラの雄猫迎えること。

名前は茶々丸だそう。

そのうち動物病院やジモティーかなんかで見つけ、

こう言うでしょう。

「連れてきたよ。」

進捗状況51 左官屋登場と漆喰のネーミングセンスとおまめがやらかした話

左官屋が2人入り、1階のネジ頭と目地を埋めています。

パターンサンプルも置いてありました。あとで嫁様と決めます。


我が家で使う漆喰のネーミングセンスがすごい↷
本しつ 本当はしっくいを塗りたかった その思いかなえます | TOPページ

製造は日本プラスター。

名前的にDIY用かと思いきや、一応プロ用だそう。
工務店社長が言うには、素人だと厚みが出せないそう。本当かね?
リンク先に材工単価が載っていますが、我が家は込々平米¥3000。


洗ったばかりのフワフワおまめ。
水のゾーンをお散歩中に鴨を見つけ、田んぼにダイブ。


ゴールデンウィークも明け、フィラリア薬もらってきました。
ならしも終わり、量が増えたので副作用がどんなものか。


おまけ:緑のゾーンでサクランボが赤くなりました。


工務店の社長から12日に初の見学者がくると連絡ありました。