おまめのブログ

30代が栃木でレンガ積の家を建てるお話しです。Ua値0.20、Q値0.6、地熱交換第3種換気。

進捗状況56 初の固定資産税と擁壁工事とパワコン

固定資産税の通知書が届き、約430平米の土地で年間¥10200でした。
まだ建物が含まれていないので軽減なしなのと、
市街化調整区域なので都市計画税はありません。これから払い行こ。
ちなみにクレジットカード払い非対応。


擁壁工事も進み、庭から降りられる階段も付けてもらいます。
本当なら擁壁工事を最初にした方が大型重機や残土置き場の関係でラクなのですが、
大工さんやフーレーマーさんのスケジュールの関係で、
家を先に建てたので、基礎屋さんが大変そうです。
田んぼの稲を植える関係で、農家さんとスケジュール調整していました。


だいぶ前ですが、パワコンも設置されています。
本当なら脱衣所に付ける予定でしたが、
思いの他デカく、熱や音も発するので、社長が北側の壁に付けることにしたそうです。
どちらに付けるか賛否分かれるところですが、
保証あるし、北側だし、どうせ消耗品だしってことだそうです。

工務店社長と立ち話2 窓や漆喰やエアコン設定と換気の話

カーテン屋が帰った後の話。
https://omame3.muragon.com/entry/168.html


話したのはクローバーさんとこにも書いた、窓の話↷
リクシルの悪質な樹脂窓批判 - 30代サラリーマン、家を建てる。with泉北ホーム【高気密高断熱】
樹脂の耐久性は問題視していないことやクリプトンガスのコスパの悪さ、
外壁を壊さずに窓を交換できる仕様にしていること。
それと今度建てる家には丸窓を付けるが、
国産に性能が良いものがないので、ポーランド製を使うとか。
うちの工務店は外壁に漆喰やレンガを使うので、
サイディングだとつけにくい丸窓をワンポイントで付けるのが好きなようです。
我が家は採用しませんでしたが。


その後話したのは漆喰の話。
我が家に使うのは日本プラスターの「本しつ」↷
進捗状況51 左官屋登場と漆喰のネーミングセンスとおまめがやらかした話 - おまめのブログ


漆喰はどうしても割れやすい。
なので、本漆喰ではない「本しつ」にも割れないように樹脂混ぜているそう。
ひろみがよく使う「うま~くヌレール」のようなDIY用と、
「本しつ」等プロ用とで比率を変えてるとのこと。
しかし、その比率や中身が非公開でわからない。
海外製のロハスでおしゃれな漆喰は割れてもおしゃれなので文句言われにくいそうです。


エアコン設定の話では、暖房は付けるなら21℃設定。
それが家にも体にも電気代にも優しいそう。
間欠運転と連続運転は自分であう方試してみてくださいとのこと。
6畳用エアコンが各階にありますが、
季節に合わせる必要はなく、好きな時に好きな方つければいいらしいです。
一条で問題になっている再熱除湿のないエアコンの話ですが、
夏場は再熱除湿機能がなくとも湿度は低くなるって話でした。
実際に測ってみたいと思います。
排気口は4か所あるが、冬は2か所閉じて使うそう。


「建てた後も、何もなくても連絡してもらうとうれしいです。
建てた家は我が子のようなものなので、連絡がないと心配になるので」
なんて話をだらだらしてました。


おまけ:ビール麦とおまめ

※栃木県はビール麦の生産量が日本一。

進捗状況55 おまめ内覧会 漆喰と梁と外構

階段からおまめ。
ゴールデンでもミニチュアダックスでも上がれます。
折り返し部分は6段で回りきるようになっています。

この蔵から取った梁ですが。

蟻掛けになっているので大人が乗っても大丈夫。
ハンモックでもブランコでも付けられるそうです。

家の外ではウッドデッキの土間コン準備。
右のパイプは地熱交換用で、
メンテナンスしやすいようにウッドデッキの上に吸気口を持って来ます。

外構屋も来て打ち合わせし、アプローチと門柱、立水栓、一部川砂利で見積もり中。
他には境界に余ったレンガで3段くらいのレンガ積みと、
砕石と防草シート貼りは自分でやる予定。
ザバーン防草シートがいつのまにか、プランテックスに名前変わってました。
性能は変わっていないようです。