Ua値0.20、Q値0.6、C値測定不能、地熱交換第3種換気、レンガ外壁の家を建てるお話。

一条工務店が建ててくれなかったので、地元工務店で家を建てる。

進捗状況5

遅れている地熱交換器の製作が明後日完了予定。

今日は交換器埋設場所のマーキング。


明日穴掘る予定の為、重機搬入。

しかしこの雪。明日作業出来ないかも。


マーキングに来た社長にセルローズファイバーを採用しない理由聞きました。

燃えないと言いますが燃える、

エコと言ってますが加工してるのでそんなエコという程でもない。

エコだという割りにやたら高い、断熱性能も高いわけではない。

建てる側は沈下しないことを売りにしているが、

吹き込む側が沈下しても後から足せることを売りにしている矛盾。


なので、グラスウールをきちんと施工した方がコスパが良いそうです。

どうしてもセルローズファイバー採用したいなら、2×8ならいいんじゃないかって。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。