おまめのブログ

30代が栃木でレンガ積の家を建てるお話しです。Ua値0.20、Q値0.6、地熱交換第3種換気。

進捗状況54 初の見学者と玄関タイルと漆喰下地とカーテン屋が来たお話

初の内覧のお客さんが来ました。
若いご夫婦?。レンガ積み外壁の家を建てたいそうですが、
やはり今までの建築例だと高い(一条工務店クラス)ので、
2×8の充填断熱のレンガ積みを検討しているそうです。
挨拶はしに行きましたが、しゃしゃり出ない方がいいかと引っ込みました。


タイル屋は雨でお休みですが、昨日ポーチも貼り終わりました。
目地はこれから。雨でも滑りにくいのが体験できました。
意外と濡れたらカラフルです。


室内は漆喰下地が塗られていました。
茶色から白色になったので、雨でも明るく感じます。
今後、もっと白くなるそうです。
社長が5年前に建てた家に行ったそうですが、
ピンクにしたはずの漆喰が自浄作用により白色になってたそう。
その辺は良し悪し。


写真撮りませんでしたが、カーテン屋がサンプル生地持って来ました。
専門外なので全部嫁様の感覚(思い付き)に任せました。
しかし高そう。いくらになるのか。
うちの工務店は見積もり段階で一般的な家具、
カーテンも入ってますが、見るとお値段¥735,000。たけぇ。
なので嫁様が「おねだん以上」なお店で相見積もり予定。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。