Ua値0.20、Q値0.6、C値測定不能、地熱交換第3種換気、レンガ外壁の家を建てるお話。

一条工務店が建ててくれなかったので、地元工務店で家を建てる。

進捗状況41 レンガタイル下地材とレンガ撥水と訂正

下に基礎がない部分にレンガは積めないので、そいうった個所はタイル貼り。
その下地材はノダの「ラスカット」。
ラスカット|外装内装下地材|製品情報|建材メーカー 株式会社ノダ

拾い物ですが、カナメソーラールーフの展示会での写真。
屋根材ではなくルーフィング材の上に施工するので、屋根への負担を軽減する構造。

雨が降ったので外壁を確認。
レンガ自体に撥水剤が練りこんで焼いてあるので水を弾き、
汚れにくいそうですが、レンガの「味」が出にくいそうです。


ブログタイトルの一言欄に「C値0.6」と書いていましたが、「Q値0.6」の間違いでした。
C値はまだ測定してません。素面なので気が付きました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。