Ua値0.20、Q値0.6、C値測定不能、地熱交換第3種換気、レンガ外壁の家を建てるお話。

一条工務店が建ててくれなかったので、地元工務店で家を建てる。

進捗状況31 レンガ積み開始とネオマフォームとカタクリの話

されました。施工会社は東京ブリック社↷
https://www.tokyobricksha.com/
しばらく天気が良さそうなので、レンガ積みには良いですが、
職人6人がかりで1か月ほどかかるとのこと。


通常はレンガの表面が外を向くように積みますが、
我が家のレンガは焼きムラが少ないので、
あえてムラのある裏面も外に向け、表情をつけるとのこと。


レンガ自体に撥水剤が練りこんであるので、
水を弾き汚れにくく、経年で味が出にくいそう。
「50年くらいすれば味が出るんじゃないですか?」と言われましたが、
生きているかわかりません。
工務店社長が職人に言っていたのは、「きれいに積まないで」ということ。
白っぽいレンガをきれいに積むと、
サイディングのようになってしまうからだそう。


初日はここまで。


マニアックな話:前回書いた謎のネオマフォームですが、
窓周りの断熱補強に使用したフェノバボードが足らず、
追加発注しようとするも発送が遅いので、
性能がほとんど変わらず入手しやすいネオマフォームで代用したそう。
なので我が家の窓周りはほとんどフェノバボードですが、
一部とドア周りがネオマフォーム。


おまけ:職場の近くに咲いていたカタクリ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。