おまめの珍道中

Ua値0.20、Q値0.6、C値?、地熱交換第3種、レンガ積外壁。

進捗状況84 水中ポンプ改良と動物ハウス

我が家では地熱交換機を採用しており、吸気は全て地下を通っています。
4mの深さで地中の温度は15.6℃。
夏場は地下で冷やされ除湿された水が溜まるので、センサー付きの水中ポンプが設置されています。

左のフィルターはマーベックスの澄家に使われているPM2.5フィルターΣ50。
右にあるのが問題の水中ポンプ。
ポンプ左オレンジ色の管から吸水して、右からウッドデッキの下に排水します。

結露水が溜まると自動で排水してくれるんですが、仕様だと揚程5mまで対応のポンプ。
地下+ウッドデッキで約5mの環境で使用したところ、
排水終了後、吸水側にポンプの呼び水が引っ張られて落水してしまう結果に。
(高さ1mにつき圧力0.01MPa)
※排水されるとこんな感じです。どんくらい除湿効果あるんでしょうかね。

なので排水後は呼び水が無くなってしまい、
ポンプが機能しなくなるので毎回補水が必要でした。面倒くさい!

そんなわけでポンプメーカー鶴見製作所の中の人が来てくれ、
工務店社長と対策案を考えてくれました。
落水しないよう、ポンプ上に循環タンクをつけ、排水を呼び水に戻す仕組みだそうです。
上のキャップを開ければ水があるか確認できます。工務店社長作。

ちなみに数か月でフィルター虫だらけ。
汚れたらネットに入れて洗濯機で洗えばいいそうです。
このフィルター外して穴にホース突っ込んで水を流せば地熱交換機を洗浄できます。

嫁様が連れてきた獣。ミルクを飲んですくすくと育ち。

お母さん獣(♂)にトイレの世話をされ。

ロボット掃除機のスイッチを押し、乗りこなすように。

今はこんな感じです。サイズは倍くらいに成長。


進捗状況83 やっとこ電気錠が付いたのと梁と秋の味覚

やばいですねNetflix。オリジナル作品だけでも観きれません。
Huluもオリジナル作品が優秀ですが、観きらないのでそっちに手を出せません。
ウエストワールド(一押し!)が気になるので、無料お試ししようかな。
Amazonプライム・ビデオはヴァイキング ~海の覇者たち~くらいですかね。
スパルタカス(名作!)のヴァイキング版。
他のみたいのは皆課金。
松本人志プロデュース作品は。。。。言うまでもない。トップに出るのが邪魔。


しかし、どこ観ても海外ドラマに出られる日本人は真田広之さんしかいないんですかね。
最近、国内だと見ませんが、海外でいい味出してますよ!


たまに嫁様が観るので日本のドラマも観ますが、
今の日本の俳優は同じ演技しかできないので、違うドラマ観ても同じ演技ばかり。
いいとこ痩せたり太ったりで演技は一緒。脚本が海外ドラマのパクリなのはしかたない。
NetflixかHuluお試ししろっていいたくなるレベル。
海外のドラマ一話より日本の映画一本の方がレベル低いですよ。


んで本題、7月に引き渡されてからやっとこ電子錠が付きました。
もちろん最近話題のQrio...ではなく、シリンダーICロック2!
聞いたこと無い!賃貸建物用・空室管理向け!
最新版はシリンダーICロック3ですが、残念ながらサイズが合わず不適合。
マブチモーター製に変更でトルクと寿命が約2倍だそうです。
マブチすげーな。トルク要るのか?

ここまで取り付けが伸びた理由は、我が家で採用したキムラのエストニア製ドアの鍵が特殊で、
なかなかちょうどいいものが見つからなかったからで、
工務店社長が部品を加工して付けてくれました。


鍵の回転角度が180度くらいあるので、国内向けで90度までしか対応していないQrioは不可。
海外の鍵は防犯?だかで鍵に遊びが多いとかなんとか?やたら空回りします。
Kevoという製品も付けられそうでしたが、工務店社長と話し合いの結果、
電波法だかの大人の問題とアメリカのアマゾンレビューがイマイチだったので見送りに。


ICロック2は持ってるだけのリモコンキーと付属のICカードで運用しています。
本来なら元の鍵も使えるのですが、鍵穴の目隠し用の化粧板が合わなかったので付けてません。
玄関ドア - おまめの珍道中

キムラのドアは断熱性(0.78W/㎡K)や価格(18万円)でガデリウスに勝てますが、
部品を加工してくれる方が味方にいないとどうしようもなかったので、
リモコンキー付けたい方には全くお勧めできませんね。
さっさとガラパゴスQrioが180度回転に対応してくれればいいだけの話なんですけどね。
もちろんメールで要望だしてあります。
NinjaLockなんて海外でよくある360度対応ですよ。


ちなみに、ICロック2や無線ユニットは10年くらい前の代物だそう。
Qrio(ソニー子会社)の発想は全く先進的なもんではないです。
採用していてなんですが、シーズンテックなんて聞いたことのない会社が昔作ったものを取り付けたってだけのお話。
シーズンテックの中の人も工務店社長から何度も電話きて驚いたことでしょう。


技術は最新だが発想は最新じゃない例☟


前からやろうと思っていてやっていませんでしたが、蔵から取った梁に蜜蝋ぬりました。
メルカリで買った蜜蝋。
ビフォア:アフター。逆か。
今度ここにあれつけます。


実家で秋の味覚が豊作です。
イチジク。おいしくいただきました。

例のカリン。さすがにおまめも食べません。

柿。




進捗状況82 窓ガラス交換とウッドデッキにご用心とスティッチ死亡

最近、Netflixにはまってブログ更新する気が起きません。
☝の続き。
やっとこ注文したトリプルガラスが届き交換。
サッシ屋さんがヒビの入ったところにペンチで一発かましたら簡単に割れました。
金具外せばガラスだけ外れるそうですが、外れなかったので破壊したそう。

破片を割ろうとしましたが、ヒビが入ってないところは簡単に割れません。

全部外され、このあと新品が取り付け。

トータル20分くらいの作業。

請求は¥41、000でしたが、

保険で¥45、000下りたので、¥4,000の儲けとなりました。


嫁様の弟ん家のウッドデッキ。

といっても樹脂製でデッキ下を目隠しに石積んであるタイプ。

その下にこんな獣の群れが誕生していたそうで、

野良母はたまに乳あげにきてるそうですが、育児放棄気味。

なので放棄されたら嫁様は引き取る気満々。

「うちは動物ハウスだからいいよね?」だそうです。はぁ。


おまめお気に入りのスティッチがついに死亡。

魂が抜けきりました。

骨に混じってスティッチの耳も。